愛知・岐阜・三重で雨漏り、災害修理はお任せください!

お気軽にお問い合わせください。相談無料。 0120-015-159 【受付】9:00~19:00【定休日】不定休

ブログ


結露による水漏れ

結露発生のメカニズム

雨漏りではありませんが、雨漏りと同じよう被害が発生する場合があります。

それは結露による被害です、雨漏りではなく結露です。

結露とは室外の温度と室内の温度・湿度の条件により発生する水滴です。

夏場に冷たいビール瓶を部屋に置きますと、間もなくビール瓶の回りに水滴が付く

現象のことです。

冷たいビール瓶の表面に、室内の温かい空気が触れ、ビール瓶の近くの空気温度が

急激に下がったために起きた現象です。

温かい空気中でわ含むことのできた水蒸気が、冷たい空気中では含むことができずに

余って、ビール瓶の表面に水滴となって出てきたのです。

つまり温度の変化によって、保有できる水蒸気量が変わるということです。

一般的には冬場の寒い外気に対して、建物内部を暖房しますと、温度差が大きくなります。

断熱材のなかった昔は、いくら部屋内部を暖めても暖まりませんでした。

また隙間も多くありましたから、日常的に換気ができ、結露による被害は少なかったのですが、

現在の建物のように気密性・断熱性上がると結露による被害が多くなりました。

 

 

 

 

 

 

結露を発生させないために

結露が出にくいペアーガラスでも外気温度が0度前後であれば結露することになります。

ペアーガラスは結露に対しての条件はシングルガラスの比較して大変良いのですが、

結露が起きないわけではありません。

ペアーガラスを使用すれば結露が起こらないと解釈をされているお施主様がいますが

そうではありません、住宅の担当営業の説明に問題があります。

 

①密閉型の暖房機や水蒸気が発生しない暖房機を使用する

②炊事や浴室の水蒸気を早く排出する。

③風呂の蓋は開けっ放しにしない。

④カーテンや障子は長時間閉めたままの状態にせず、こまめに開ける。

⑤室内の観葉植物の鉢植えが出す水蒸気も無視できない。

⑥洗濯物を室内に干さない

⑦就寝中に体から発散される水蒸気も無視できない。

 

 

以上のように、結露を抑えるために十分な換気をすることと、水蒸気の発生を抑えることが大切です。

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 水鳥宋建. All rights Reserved.