愛知・岐阜・三重で雨漏り、災害修理はお任せください!

お気軽にお問い合わせください。相談無料。 0120-015-159 【受付】9:00~19:00【定休日】不定休

ブログ


屋根 壁 アスベストの危険性、健康被害

アスベストは、繊維状の極めて細い繊維なので大気中に浮遊、飛散しやすく繊維を人間が吸引すると、針状の繊維が肺の中に残り肺がんや石綿肺等の健康被害を引き起こす危険性があります。

 

 

 

 

アスベストの毒性は、アスベストが砕けた粉末が体内に入ることによって発生します。

もし、ご自宅が1975年以前に建築されている場合は、屋根裏などにアスベストが使われている可能性がありますので、リフォームの際には業者に確認してもらうようにしましょう。

 

 

 

 

 

アスベスト(石綿)は特カラーベスト(スレート屋根)に多く使われてきましたが、2006年以降は使用禁止になっています。それ以前に使用されていたスレート屋根にはアスベストが使用されている可能性が高く、解体や処分時には、専門業者による工事が必要で、解体処分費用は高額になる可能性が高いと言われています。

 

 

また、民間建築物に対するアスベスト調査等に関して国は補助制度を創設しており、補助金制度がある地方公共団体では、地方公共団体経由で補助金が支給される場合があります。

この事業はアスベストがあるかないかの調査から補助金の対象としている地方公共団体もありますので、最寄の地方公共団体の担当部局に確認してください。

 

下記にその概要を示しますが、補助制度を行っていない地方公共団体もありますので、詳細はお住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

①補助事業の内容:建築物の吹付け材について行うアスベスト含有の有無に係わる調査

②対象建築物:吹付けアスベスト等が施工されている恐れのある建築物

③対象とする費用内容:対象建築物の所有者等が行う、吹付け材のアスベスト含有調査に要する費用

④補助額:限度額は原則として25万円(棟)

 

除去工事をしたいのですが、補助金制度はありますか

民間建築物に対するアスベスト除去、または囲い込み、封じ込めに関して国は補助制度を創設しており、補助金制度がある地方公共団体では地方公共団体経由で補助金が支給されます。

下記にその概要を示しますが、補助制度を行っていない地方公共団体もありますので、詳細はお住まいの地方公共団体にお問い合わせください。

①補助事業の内容:建築物の吹付けアスベスト等のアスベスト除去、または囲い込み、封じ込め。

②対象建築物:吹付けアスベスト等が施工されている建築物。

③対象とする費用内容:対象建築物の所有者等が行う吹付けアスベスト等の除去、封じ込めまたは囲い込みに要する費用(建築物の解体・除去を行う場合にあってはアスベスト除去に要する費用相当分)

④補助率: 2/3以内。

注)アスベスト除去等で補助対象としているのは、吹付けアスベスト、アスベスト含有吹付けロックウールです。

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 水鳥宋建. All rights Reserved.