愛知・岐阜・三重で雨漏り、災害修理はお任せください!

お気軽にお問い合わせください。相談無料。 0120-015-159 【受付】9:00~19:00【定休日】不定休

ブログ


雨漏り放置しておくと・・・

こんにちわ。

先日、弊社にこんなお問合せがありました。

 

「雨漏り放ってしまうとどうなりますか?」

答えは、家屋内の柱や梁などの家を支えている部分が雨水に濡れてしまうと徐々にその部分が

腐食してシロアリの発生や天井の捲れ、最悪な場合は屋根も崩落することもありとても危険です。

 

 

対策としては、雨漏りを発見したら早急に雨漏り修理専門業者へ調査依頼をお願いし、

状況説明と工事見積を取りましょう。

 

 

説明があいまいだったり、かなり高額な見積もりを提示された場合は念のため他の業者へ

相見積もりを依頼することをお勧めします。

 

また、工事完了後雨漏りが止まっていなかった場合の対応や施工不良があった場合の

補償等もきちんと業者と取り決めを行っておくことも大切です。

 

 

雨漏りはとても複雑でどこから侵入してどこから漏れてくるのか特定するのがとても

困難な場合があります。

 

一か所から侵入して数個所から漏れている場合や、数か所から侵入して一か所から

漏れてくる場合など、雨漏りのメカニズムをある程度精通している業者でないと、

的外れ工事を行い雨漏りが止まらないといったようなトラブルもよく聞きます。

 

雨漏りという厄介な危機からトラブルなく迅速に対応してもらえる業者へ依頼することが

一番の解決策になります。

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 水鳥宋建. All rights Reserved.