愛知・岐阜・三重で雨漏り、災害修理はお任せください!

お気軽にお問い合わせください。相談無料。 0120-015-159 【受付】9:00~19:00【定休日】不定休

ブログ


梅雨シーズン 雨漏り

皆さんこんにちは!

梅雨シーズンに突入して曇りや雨の日が続いていますね(@_@。

 

気分も体もじっとりしてしまい、外へ出るたび傘を持ち歩かなくてはならないし、

ヘアスタイルも決まらない、この時期は憂鬱だという人が多いのではないでしょうか

 

 

そして一年を通して比較的雨量の多いこの時期に多いトラブルと言えば「雨漏り」です。

 

雨が降っている深夜、何やら隣のリビングで「ポタッポタッ」と水が落ちる音が聞こえてきた。

こんな経験ありませんか?

 

 

深夜に雨漏れを発見して大慌てでバケツと雑巾で応急処置。

 

一体どこから雨が漏れてきているのか、、、

不安な気持ちで一夜を過ごした(; ・`д・´)なんて方もいらっしゃると思います。

 

 

翌日、雨がどこから侵入してきたのか外に出て屋根を見上げてみたが、 

屋根や壁が高くて、どうなっているのか見えない~(+_+)

 

 

そうなんです、雨漏りの原因のワースト3と言われる屋根、外壁、サッシ廻り。

 

一般的な戸建屋根は地上から数メートル、屋根に至っては10メートル位もある家屋もあります。 

 

 

しかも屋根にはフラットな屋根(陸屋根)以外はほとんどが勾配がついています。

滑べりやすくバランスも取りにくく危険ですので間違っても、ご自身で屋根に上がって

確認するのはやめましょう(/ω\)

 

 

また、室内の雨漏りを何とか止めようと天井の漏れている場所をテープなどで貼り付けても

まったく効果がありません(>_<)

 

 

雨は高いところから基本下に向かって流れますので雨漏りしている場所を下から塞いでも

雨漏りは止まりません。

 

屋根や外壁の雨の侵入している箇所を特定して、そこを補修しなければ意味がありません((+_+))

 

このように、建物の雨漏りはどこから侵入してきて、どのような工事が適切なのか

専門業者の判断が必要不可欠になります。

 

 

 

 

 

雨漏りや家屋の状態で不安や気になる事がございましたら、経験豊富な職人在籍の弊社

美鳥建装|すまいの修理Goodプロへお気軽にお問合せください。

 

お問い合わせ

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 水鳥宋建. All rights Reserved.