愛知・岐阜・三重で雨漏り、災害修理はお任せください!

お気軽にお問い合わせください。相談無料。 0120-015-159 【受付】9:00~19:00【定休日】不定休

ブログ


寒い時には体を温めて、午後からも頑張りましょう!

皆様こんにちわ!

すまいの修理Goodプロです。

最近は秋も深まり朝晩寒いですがお身体は大丈夫でしょうか?

さて、これから冬に向けてどんどん寒さも厳しくなっていきますが、冷えた体を温めてくれる

東海地方のグルメと言ったら、名古屋の皆さんはやはり「味噌煮込みうどん」でしょうか? 

ちなみに私は味噌煮込みうどんでしたら「山本屋派」です。

あっ!味噌おでんも温まりますよね!

 

 

岐阜では市内近郊でよく見かける岐阜タンメンも大好きです。

岐阜の現場の時はよく行きます。

最近、細畑駅近くに「唐辛子・カプサイラーメン」専門のラーメン屋さんがあると聞いたので

今度行ってみたいと思います。このラーメンも温まりそうですよねー!

 

 

三重県と言ったら美しい鳥羽湾を眺めながら潮風の匂いと絶景を堪能して、

獲れたての炭火焼で焼いた熱々の牡蠣をお好きなだけ食べることのできるお店があります。

これぞ伊勢志摩の最高の贅沢ででしょう。

 

 

また、伊勢うどん、とんてき、亀山市にあるB級グルメ「亀山味噌うどん」も

おいしかったです。

現場作業に従事する職人さんや外仕事が多い方など、寒いときは体の中から温めて

寒い冬を乗り越えましょう。

 

 

 

 

さて、今回は先日、施工行いました千種区のS様邸です。

暴風雨により雨樋の一部が破損したために火災保険対応の施工になりました。

 

 

 

 

 

一般的に雨樋の交換時期は築15~20年といわれています。

あなたのお家が築25年にもなっているのであれば、雨樋・金具・つなぎ目などに

不具合が出ている可能性があり、いつ自然災害がきっかけで壊れてもおかしくない

状態になっているかもしれません。

また破損が雨樋の寿命だと思い込む前に、一度火災保険が使えるかどうか無料診断することをおすすめします。火災保険には、「風災補償」というものがあります。これは、雨や風、雪などで雨樋が変形してしまったり破損してしまったりした場合に、保険金が支払われるというものです。

つまり、雨樋が歪んでいたり破損していたりした場合、風災補償によって保険金が支払われる可能性があるということになります。

 

雨樋以外でも、屋根瓦や外壁など気になる所があればお気軽にお問合せください。

見積もり・現地調査、費用は一切かかりません。

また。自然災害による破損が見つかれば、保険会社へ提出用の補修お見積りと

被災報告書は弊社で作成いたします(費用はかかりません)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 水鳥宋建. All rights Reserved.